今すぐお金が必要な時に便利なのがキャッシングやカードローンは間違いがないが、金融事故でブラックの人には無理な話、審査のゆるい街金辺なら融資も可。その他スピード買取で身の回りのを売る、良くネットでは自己アフィリを推奨しているが報酬は2ヶ月先になってしまう。返す当てがあるなら少々利息が高くても街金が妥当だろう。

今すぐお金が必要【方法】即現金

申し込みブラックって知ってる?申し込みは慌てないで

すぐにお金を借りたい方で、やっちまったよ~というのが申し込みブラックです。
普通のブラックリストとは違い、たまたま立て続けに申し込みを繰り返して金融事故になってしまう内容です。
 

 

個人信用情報機関と申し込み

個人信用情報機関とは、キャッシングや目的ローンなどお金を借りる時に照会する借金の履歴書みたいなものです。いつ借りて、いつ返してが記載されています。それぞれ金融機関や金融業者が3つの個人信用情報機関に加盟していて情報を共有しています。

そして、申し込みブラックですが、キャッシングでは申し込みだけでも記録されます。
ですから、自分であちこち申し込みをしてきたと言わなくても金融業者の方で、あちこちに申し込みをして最後にここにきた?と簡単にバレます。何も言わず立て続けの申し込みでは、申し込みブラックとして審査落ち対象になります。

おかしいな、どこに申し込みをしても審査に落ちる。
こうなったら徹底的に全部の大手消費者金融に申し込みをしようというのは逆効果です。
申し込みブラックだけで、金融事故として半年間は審査に通らないです。
 

最初の大手消費者金融で借入ができない

第一どうして審査落ちになったかがわからない。そんな方もいます。
すぐにお金を借りられるので、大手消費者金融にいく。
職業は何?収入はある?延滞していない?在籍確認できる?

さまざまな審査があり、一概にいえないのですが、この申し込みブラックがあるので、大手消費者金融に最初に審査落ちになっときには、しばらく時間を置きましょう。
 

 

案外と多い勤務先の電話番号違い

大手消費者金融では。勤務先へは在籍確認を絶対に行います。
ところが電話番号が違うと絶対に繋がりません。そうすることで、在籍確認ができないです。

ただ、その方の信用情報で大丈夫ですと、少しは貸してくれることがありますが、大手消費者金融からの在籍確認ができないというときには、自分が入力した電話番号を必ず確認してください。
ここで間違ったとしても審査落ちにはならないです。

案外と大手消費者金融では、在籍確認までの審査で信用が高ければ、在籍確認までつなぎでいくらか借りれることが多いです。その対応は嬉しいことで、即日融資ができることが多いです。
 

大手消費者金融1社審査落ちでは慌てない

まずは落ち着いて、どうして審査落ちをしたかを確認しましょう。
勘違いもありますが、次に絶対に申し込みはしないこと。
信用情報に記録されているので、ここは我慢です。

しかし、あなたが延滞している、多重債務である、債務整理からあまり年数が経っていないというのなら、大手消費者金融の借入は最初から無理です。信用情報でブラックリストになっていて、借りれる対象ではないようです。