今すぐお金が必要な時に便利なのがキャッシングやカードローンは間違いがないが、金融事故でブラックの人には無理な話、審査のゆるい街金辺なら融資も可。その他スピード買取で身の回りのを売る、良くネットでは自己アフィリを推奨しているが報酬は2ヶ月先になってしまう。返す当てがあるなら少々利息が高くても街金が妥当だろう。

今すぐお金が必要【方法】即現金

すぐお金貸してくれるところない?

  1. なんとかしてお金を借りる方法
  2. すぐお金貸してくれるところない?
  3. 消費者金融会社のローン
  4. 今すぐ消費者金融会社から借りる
  5. 個人間融資掲示板を利用する
 
 

なんとかしてお金を借りる方法

お金が必要なら銀行カードローンが一番でしょう。銀行金利は低く、返済が消費者金融会社のカードローンの返済よりも楽なことが一番の理由です。

銀行でもメガバンクからネット銀行、地方銀行に信用組合、信用金庫、ゆうちょ銀行など様々な銀行があります。どの銀行で借りてもいいのですが、身近なのは地方銀行でしょうか。給料の振込みをしている関係で、より身近に感じている人も多いことでしょう。

また、給料振込みをしているというだけで、融資に対して審査のハードルが低くなる場合があるので、懇意にしている地方銀行からお金を借りるのが、もっともいいでしょいう。一点気になることがあるとすれば、最近のニュースで地方銀行の4割が赤字経営というものです。地方銀行が盤石ではないのは、マイナス金利政策をしている関係で、銀行が日銀にお金を預けるよりもお金を外部に放出する、つまりは融資をしやすくするようにしている政策が反映しているようです。

一方で、金融庁などからは過剰融資をするなという通達も出るくらいですから、地方銀行にとっては冬の時代と言えるかもしれません。融資をしてもそれほど収益にならないのは、高い金利設定にできないジレンマがあるのです。銀行金利は消費者金融会社よりも低いというのが、昔からの通り相場です。

また、業務形態からも消費者金融会社などの貸金業者よりも金利を上げることはできないでしょう。それは消費者金融会社とは違って、銀行は口座開設者からお金を預かることができるからです。それを原資にしてカードローンなどで申込者に融資をすることができるのですから、お金の入りどころのない消費者金融会社と比べても、申し込み者に融資をするのは銀行のほうがリスクが少ないのです。

とはいっても、預かったお金が原資になること、金利も低く設定していることから、融資に対しても慎重にならなくてはいけません。そのため銀行カードローンは審査が厳しく、借りる側から見るとなかなか借りることができない、審査に通らないということになるのです。銀行からお金を借りるには、申し込む側の属性も高くなければいけません。これはどういったことかというと、雇用形態から考えると、正規雇用されている人でしたら銀行カードローンの融資に通ることは難しくはないでしょう。

しかし、雇用形態がパートアルバイトということになると、安定した収入とは見られないので審査に通ることが難しい、あるいは審査に通らないということになるのです。銀行は口座開設者からお金を預かっている関係上、融資の原資はその預かり金が主となるので、貸し倒れをとても警戒しているのです。そのため、お金を貸すには返済能力の高い人、つまりは正規雇用されて働いている人にお金を融資するのです。これは、安定した収入は当然のことですが、高収入であること、そして、もっとも大事なのが雇用が保障されている正社員であるということです。

その点、いつでもクビを切ることのできるパートアルバイトの人の返済能力は低いと見られるので、銀行カードローンの審査に通りにくいということになるのです。それでも、いつでも正社員なら銀行カードローンからお金を借りることができるのかというと、そうではありません。借金癖のある人で他社借入れが多い人などは属性が下がってしまうので、返済能力も劣ると見られて銀行カードローンに融資の申込みをしても、審査に通ることはないでしょう。借入れが多いとその分返済しなくてはいけないので、相対的に返済能力が落ちると見られるのです。

銀行からお金を借りることができないとなると、後は消費者金融会社からお金を借りるしかありません。消費者金融会社というと、昔のサラ金のイメージを今でも引きずっている人も少なくないでしょう。若者世代となるとサラ金という言葉は知らないのでは?と思うのですが、ネットで昔の情報をいつでも引っ張ってくることができるので、サラ金という言葉を知らない人のほうが珍しいくらいでしょう。

そうなると、消費者金融会社のイメージはさほど良いものではないかもしれません。実際に銀行でお金を借りている、というのと消費者金融会社からお金を借りているというのとでは、イメージがまったく違ってきます。銀行からお金を借りている場合は、それほど気にもとめないのですが、消費者金融会社からお金を借りているとなると、生活に困っているといったことになってしまうのです。

それでも、お金が必要なのでどこでもいいからお金を借りなくてはいけません。そういったときに消費者金融会社は、とても役にたつのです。銀行カードローンよりも消費者金融会社のカードローンのほうが審査基準が緩いです。ですから、銀行カードローンの審査に落ちた人でも、消費者金融会社のカードローンの審査に通ること多いでしょう。パートアルバイトの人でも銀行カードローンからお金を借りることができます。

もっとも、消費者金融会社の場合は総量規制の問題があって、年収の3分の1までしか借りることができないという決まりがあるのです。パートアルバイトの人の年収が200万円でしたら、最大で70万円弱借りることができます。これだけしか借りることができないのかと思うのか、70万円も借りることができるのかというのは、人によって違うでしょう。これだけしか借りることができない…と思う人は、借金癖のある人ですから気をつけなくてはいけません。
 
▲メニューに戻る
 

 

すぐお金貸してくれるところない?

すぐにお金を貸してくれるところは現在は消費者金融会社しかありません。銀行も即日融資といったことをやっていたのですが、不正融資防止など、審査から融資までの間に警察庁のデータベース照会が必要となったので、銀行カードローンなどの即日融資は実質的に不可能となったのです。

あれほどメガバンクの広告でスピード融資、即日融資という言葉が踊っていたのですが、今ではそういった文言を見ることができなくなったのはそのためです。

そうなると、消費者金融会社からお金を借りることになるのですが、銀行カードローンの審査に落ちたからといって、すぐに消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしても審査に通らないでしょう。それは、銀行カードローンの審査に落ちたといった情報が、信用情報機関を通じて共有されているからです。

ですから、銀行カードローンの審査に落ちたのなら、何か信用情報に問題があるのかもしれないということで、こちらも審査に通すことはできないということになるのです。これを申し込みブラックと呼んでいます。審査に落ちたという記録はずっと残るわけではなく、信用情報機関では6ヵ月で審査落ちの記録は削除されるそうです。逆に考えると、半年間は新たに融資の申し込みはできないということになります。

審査に通るかどうかを事前に知るコツとしては、銀行カードローンの場合は窓口などで融資の相談をするのです。まだ正式に申込みではないので、融資可能かどうか銀行窓口で調べてもらうという方法です。そこで融資可能ということになれば、銀行カードローンに融資の申込みをしたらいいのです。

しかし、前述したように、すぐにお金を貸してはくれません。審査に通ったとしても融資を受けるのは翌日以降になることに注意しましょう。即日融資を狙うのでしたら、消費者金融会社のほうが良いのは間違いありません。銀行カードローンと比べても消費者金融会社のカードローンの審査基準は甘く、パートアルバイトでも審査に通ることでしょう。総量規制の問題もありますが、高額融資を希望しないのであれば、十分にパートアルバイトでも審査に通ります。
 
▲メニューに戻る
 

 

消費者金融会社のローン

注意したいのは消費者金融会社のカードローンです。カードローンは消費者金融会社の中でも、業容の大きな大手消費者金融会社と、一部の中小消費者金融会社でしか取り扱ってしません。

カードローン審査は消費者金融会社の中でも審査が厳しく、属性が低いと審査に通らない人も出てくることでしょう。それでは消費者金融会社からお金を借りることはできないのかというと、そんなことはありません。

消費者金融会社は大手消費者金融会社だけではありません。中小消費者金融会社も街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社もあるのです。むしろ、アコムやアイフル、プロミス、レイク、モビットといった大手消費者金融会社は数社しかありません。他の2,000社弱の消費者金融会社は、それら大手消費者金融会社以外の中小消費者金融会社、さらには街金なのです。

俗にヤミ金やソフト闇金といった貸金業者もありますが、違法業者ですので、消費者金融会社の数には入っていません。切羽詰まってお金をどこでもいいから借りたいといった場合に、闇金などが近寄ってくることがあります。そういった闇金からお金を借りると、利息ばかり払わされて元金は一向に減らないということになりかねません。いつまで経っても返済が続くことになるので、闇金からお金を借りるのは絶対にやめましょう。もし闇金からお金を借りたときは、すぐにでも弁護士に相談した方がいいです。
 
▲メニューに戻る
 
 

今すぐ消費者金融会社から借りる

今すぐ消費者金融会社から借りるといった場合は、大手消費者金融会社のカードローンよりも中小消費者金融会社や街金のほうがフットワークが軽い場合があります。

様々な消費者金融会社があって、店舗での申込みではないと受け付けない中小消費者金融会社や、WEBでのみ受付可能といった中小消費者金融会社もあります。

街金の場合は店頭受付がほとんどなのですが、WEBにホームページの開設をしていないところがほとんどなので、ネットで住所は電話番号を調べて自力で店を訪ねるしかない場合が多いです。

それでも、ブラックでも融資可能といった消費者金融会社もあり、ブラックの人はネットの口コミサイトなどで、ブラックでも借りることができたという投稿を頼りに、街金を探すようにしてもいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 

 

個人間融資掲示板を利用する

すぐにでもお金が欲しい、属性が低くて消費者金融会社からお金を借りることはできない…と言った人はネットの個人間融資掲示板を頼るしかないかもしれません。

文字通り個人間のお金の貸借りになるので、リスクがあり、不安いっぱいの人もいるかもしれません。しかしこちらが借りる側になるので、交渉時は返済利息などをしっかりと詰めて、融資を受けて返済するようにしたら、意外とノントラブルのようです。

いざというときに迅速に融資をしてくれるので、切羽詰まった時は個人間融資掲示板を利用するのも、1つの方法です。
▲メニューに戻る
 

中小消費者金融は即日融資はしていない?

キャッシングの中でもカードローンはある程度信用が高いことが多いです。 銀行カードローン、大手消費者金融然りです。 借り方としては、限度額の設定で一度も自由に出し入れができます。 しかし、信用…

闇金は即金らしいよ

お金を借りる事ができない方は、未成年、無職、専業主婦です。 専業主婦だけ特殊な例がありますが、いずれも本人に返済能力がないことが審査に通らない理由です。 大手消費者金融では、どんな条件でも借り…