今すぐお金が必要な時に便利なのがキャッシングやカードローンは間違いがないが、金融事故でブラックの人には無理な話、審査のゆるい街金辺なら融資も可。その他スピード買取で身の回りのを売る、良くネットでは自己アフィリを推奨しているが報酬は2ヶ月先になってしまう。返す当てがあるなら少々利息が高くても街金が妥当だろう。

今すぐお金が必要【方法】即現金

金利高くても貸してくれるところ

金利高くても貸してくれるところは中小消費者金融

キャッシングが出来る金融業者は様々ございますが、業者によって金利は異なります。
金利が高い金融業者は借りやすい傾向があり、最も金利が高く借りやすいのは中小の消費者金融です。

金利が高くても借りやすい消費者金融をご利用したい方は、中小の消費者金融に目を向けてみませんか。
金利が高く借りやすい中小の消費者金融会社について、詳しく解説していきます。
 

 

正規業者の金利の上限は貸金業法で決められている

まず一番の覚えてほしい事といえば、貸金業法により金利の上限が決められている事です。
貸金業法では、金利の上限を20%と定めております。

その為、正規の金融機関では上限金利を20%以下に抑えております。
逆にいうと、20%以上の業者は正規業者ではないという事です。
金利が高いと審査が甘い傾向がございますが、20%以上の業者はご利用してはいけないという事です。
 

少額融資で金利が高く借りやすいのは中小消費者金融

消費者金融等のノンバンク系の場合、10万円以上借り入れする場合はどこの業者もそれほど高い金利にはならない傾向があります。
しかし、中小業者の場合は、融資限度額が10万円以下の借入の場合は金利が高くなる場合が多くございます。
中小の消費者金融の場合、10万円以下の借入の際は20%の貸金業法の最高金利としている業者が多いからです。

キャッシングは、金利が高ければ高い程審査が甘い傾向がございます。
その為、金利が高くても借りられる金融機関を見つけたいのであれば、10万円以下の借入の際に金利が20%となる中小消費者金融をご利用するべきといえます。
 

 

なぜ規模の小さい消費者金融は金利を高く設定するのか

銀行融資や大手消費者金融系カードローンより、中小の消費者金融は金利が高い傾向がございます。
中小の消費者金融は、少額融資の際に貸金業法の上限ギリギリの20%の金利としている業者が多くございますが、何故上限ギリギリの高額な金利を設定するのかは、理由があります。
 

利息で企業としての利益としているから

消費者金融系は、顧客から得られる利息が利益となり、企業として成り立っております。
その為、多くの利益を顧客から得ないといけないのですが、少額融資にかかる利息は少ない金額としかなりません。
その為、大手消費者金融のような低い金利では利益として成り立たないので、最高値の20%の高金利を設定しております。

しかし、20%の金利に設定したとしても、少額融資であれば得られる利息の金額は少ないものです。
それでも、どうにか最高値の高金利で少しでも多くの利益を得ようとしているのです。
 

 

金融事故を起こした事を考えての高金利

金利が高い中小消費者金融をご利用しようと考える人は、属性や債務性が良くない方も含まれております。
その様な方が100%返済してくれるかどかというのは補償はありませんので、金融事故扱いとなってしまう事も考えなけなければいけません。

信用性に欠ける方のご利用も多いので、リスクを背負いながら最高値の利息として取引をする、という考えとなるのです。
 

顧客が少ないため

中小消費者は銀行や大手消費者金融と比べると知名度はありませんので、なかなか顧客を得にくい傾向がございます。
顧客が少ない分、顧客1人1人から多くの利益を取らないと企業として保っていけないからです。
 

細かい審査をしない傾向がある

中小の消費者金融の場合、審査のスピードを重視している業者も多くいます。
銀行カードローンや大手消費者金融のカードローンでは、申込者の信用度や収入面など事細かく審査して考慮していくカードローン審査を行っていきます。

しかし、中小の消費者金融の場合は細かい部分後回しにし、貸せる人なのかどうかを再優先して審査していく傾向があります。
細かい審査をしない分、その分のリスクとして金利を高く設定するのです。
 

 

金利の高さは最高金利に注目してみよう

金利の高さの目の付け所は、最高金利です。
例えば、4.0%~20.0%であれば、最高の20%に注目をします。
金利とご利用限度額というのは審査により決められますが、中小消費者金融をご利用される方は少ない融資金額となる場合が大半ですので、最高金利か近い金利が適用となります。

よって、高い方の金利に注目して金融業者を選ぶ事で、金利が高くご利用しやすい業者を見つける事が出来るという事となります。
 

初回借入無利息の中小消費者金融を使ってみよう

最高金利20%の中小の消費者金融の中には、初回の借入無金利の業者もございます。
この様な業者は初回のある一定の期間のみ利息がかかりませんので、初回だけ高額な金利を掛けずにご利用出来ます。
金利が高い中小消費者は審査が通りやすいですが金利が高いので、このような無金利設定がある業者をご利用すると審査が甘くお得にご利用出来るという事となります。

中小の消費者金融の中には、30日間無利息など無利息サービスを行っている業者がございますので、注目してみると良いでしょう。
 

金利が高くて借りやすい中小消費者金融を選ぶ際は慎重に

金利が高くて借りやすい中小の消費者金融を選ぶ際は、優良な業者を選ぶようにしなければいけません。
中小の消費者金融の中には貸金業の許可を持っていない悪徳な業者も潜んでおりますので、業者選びは慎重に行うようにしましょう。
口コミなどを参考にし、ここなら安心して利用できるという業者を選ぶと良いでしょう。
 


いかがでしたでしょうか。
金利が高くご利用しやすい業者は中小の消費者金融ですので、是非注目してみましょう。
中でも最高金利の20%であり、無利息期間があればなお様でしょう。
 

 

街金は金利が高く貸してくれるとこ

金利が高く貸してくれるとこでオススメなのが、街金です。 街金は不安と思われる方もいると思いますが、実はそんな事はございません。 街金が金利高くても貸してくれるところにふさわしい理由を、ご紹介致…

金利高くても借りれるとこ「保険の契約者貸付」とは

生命保険等の契約者貸付とは、契約している生命保険等の解約払戻金を担保にし、お金を借りる制度です。 金利が低く使いやすいという記事も目にする事がありますが、実は金利は低くならない事が大半の借入れ方法と…

金利が高くても貸してくれるとこは審査が甘い業者

金利が高いと敬遠される方も多いと思いますが、金利が高いという事は審査が甘く狙い目の金融業者となります。 審査の甘さに重点を置いているご利用者は、金利が高い業者のご利用を検討してみましょう。 金…